診療案内|国分寺市・国分寺駅で歯科・歯医者をお探しの方はそむら歯科クリニックまで

時間 日・祝
9:30〜13:30
15:00〜19:00

休診日:水曜、日曜、祝日

ご予約・お問い合せはこちら
  • 電話
  • メニュー

そむら歯科クリニックのスポーツマウスピースは、
マウスピースを入れたときの咬む位置にこだわって作製しています。

スポーツマウスピースを入れた際に咬む位置は、顎を動かしている筋肉・神経の楽な位置で咬めるように作製することで、より高い評価を得ています。
このマウスピースは、プロレーシングドライバーの番場琢選手やプロキックボクサーの古岡大八選手などにも提供しています。

スポーツマウスピースの種類

マウスピースの種類は大きく分けて2種類上顎に入れる柔らかいタイプのものと下顎に入れるかたいタイプのものがございます。
このマウスピースは行うスポーツによっても形・材質が変わってきますので、作る前にしっかりカウンセリングしてから作製していきます。

  • 下顎に入れるかたいタイプ
    イメージ画像
  • 上顎に入れる柔らかいタイプ
    イメージ画像

スポーツマウスピースを使用しているプロ選手の紹介

番場 琢(ばんば たく)
■クリックすると、実際の感想動画をご確認いただけます。

レーシングドライバーの番場選手は2011年SUPER GT.GT300シリーズチャンピオンなど輝かしい実績のあるプロドライバーです。
番場選手には様々なプロトタイプのスポーツマウスピースを試していただき、改良点のアドバイスをしてもらっています。
特にハードタイプのマウスピースでより高い集中力やパフォーマンスを得られるよう研究に協力、現在もそのマウスピースを使用し活躍されています。 今回はその効果について語っていただいています。

古岡 大八(ふるおか だいはち)
イメージ画像

プロのキックボクサーの古岡選手は、新日本キックボクシング教会 目黒藤本ジム所属 元日本バンタム級元1位の実績、古岡選手には柔らかいマウスピースを提供し、スポーツマウスピースの改良に協力していただいています。